お知らせ一覧

健保ニュース 2022年11月28日
健保ニュース 第479号 ジェネリック医薬品の利用促進のご案内について

トプコン健康保険組合では、保険給付の適正化に取り組み、財政の健全化を図るため、ジェネリック医薬品普及に取り組んでおります。

ジェネリック医薬品は、新薬(先発医薬品)と同じ有効成分を使っており、品質・効き目・安全性が同等なお薬です。厳しい試験に合格し、厚生労働大臣の承認を受け、国の基準、法律に基づいて製造・販売しています。新薬に比べ、開発費が少ないために、新薬より低価格なお薬です。

今般、ジェネリック医薬品の利用促進を目的として、「現在使用されている処方薬(先発医薬品)」を「ジェネリック医薬品」に切り替えた場合、6ヶ月間で削減金額が1,000円以上となる方に、案内及びリーフレットをお送りいたします。ジェネリック医薬品に切り替えた場合、薬の効能・効果は変わらずに、お薬代の節約、医療費(健保負担額)の削減になります。

みなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。

健保ニュース 第479号 「ジェネリック医薬品の利用促進」のご案内について